3割と7割の私

語学力ゼロから夢を追って海外へ。一か八かの挑戦から目標を叶えた作戦ブログ。

留学前の準備〜今の私ならまずこれをする-語学勉強リスニング編

 

留学前、日本にいるうちから始めてほしいこと。

 

語学勉強

 

ということを前回の記事で書きました。

 

じゃあどうやって日本にいるうちから語学を上達させるのか、の勉強法を具体的に書いていきたいと思います。

 

語学習得法は、英語だけでなくすべての言語に共通していると思う。

 

 

語学習得に欠かせないのは

  • 発音/文法
  • リスニング
  • スピーキング
  • リーディング
  • ライティング

 

同時に勉強すべきことだと思う。全部つながってるから。

でもそんな時間はないというのもわかるので、まずは私の経験をもとにリスニング方法から紹介しようと思います。

 

 

リスニング力を上げるには

これはもう聞いて聞いて聞きまくるしかないのだけど、じゃあ何の素材を使って何を聞くのか。

 

今の私なら確実にこれから取り込む。

 

月額定額制で映画・海外ドラマを視聴できるサービスを利用する。これが早い。

Netflix・HuluやAmazonプライムビデオの3つが主流でしょうか。

 

その中でも語学勉強のために加入するなら、私が絶対すすめるのは、

 

Netflix

 

なぜなら字幕の多言語対応の豊富さが圧倒的。

特に英語圏以外への留学を考えている方には絶対Netflix。言い切れる。

 

Netflixについての料金プランはこちらの記事

Netflixの3種類の料金プランや支払い・プラン変更方法を解説!

 

Netflixの公式サイトを貼ろうとしたら、自分のアカウントになってしまったので直接リンクを貼れずに申し訳ない。

 

あと、行く国々によって配信のコンテンツ内容が変わるのも面白い。私はフランスで登録したのだけど、日本へ行ったら日本の番組増えるし、国によって変化が見えるのも面白い。

 

 

Netflixにたどり着くまで本当に色々試した、

  • Youtube等のネット動画で語学勉強方法を見る
  • Podcastをアプリに入れて、移動中聞く
  • DVDを毎日見る

 

今はNetflixばっかりになっている。というのも字幕が選択できるのが嬉しい。

 

例えば、フランスでアメリカ映画のDVDを購入すると、フランス語音声・字幕にはできるけど、英語字幕にはできない。途中でそりゃそうだと思った、日本でもアメリカ映画は音声オリジナル(英語)、字幕(日本語)とかだもんね。最近は英語字幕もできると思うけど、フランスで購入するDVDは英語字幕はほとんどない。

 

  

 

Netflixを使った語学学習法

見るぞと意気込まない。意気込んでも良いけど、続かないと意味がないから気軽な気持ちで見始めてほしい。続けることが一番大事。面白くなってきたらそのうち自然と見るから。

 

 

1)垂れ流し、聞き流し

自分の経験からしてもやっぱりながら聞きが1番近道な気がする。

何か作業をしながらBGMとしてかけていること。料理・掃除の家事しながらとか、朝家出る準備してる時とかね。

 

ただ聞いてるだけで良い。わからなくて良いから、最初は耳が英語・学びたい言語に慣れるというところを目指そう。

 

そのうち脳が聞いたことある言葉や、使ったことある言葉を自然とピックアップするようになるから。

 

あれ?なんか今すって頭に入ってきた。あれ?この部分的なフレーズだけ理解してる自分がいる、とか思う日が必ず来る。

 

勉強や仕事しながらだと気が散って出来ない、そんな時は聞かなくて良い。

今自分がやるべきことを優先させた方が良い。

 

あと飽きたり、もう聞きたくないと思ったらそこでやめて良い。

また後で、とか、次の日に聞けば良い。

 

聞くことがストレスにならないように。続けることが大事。

 

  

2)寝る前に見てそのまま寝落ち

寝る前のリラックスした時間にぼーっと見る。頭で考えない。見てるだけで良い。

言ってることがわからなくても絵があるから何となく頭の中で想像できる。

 

 

3)仕事中に聞ける環境なら仕事中もあり

これは働いている環境によるから自分の置かれている状況で判断してほしい。仕事は大事だからおろそかにして欲しくないので、仕事に影響が出ず、もしできる環境にいればということ。

 

私の場合は個人でしているイベントのオーガナイズ以外に、日中は毎日3Dでビジュアルイメージを作る事務所で働いている。

(パリコレから変わったの?と気付いた方もいるかもしれない。パリコレのプロジェクトは継続しつつ、自分の中で武器を増やしたいという感じで新たに興味のあることを始めました。)

 

3Dの仕事は1日パソコンに向かう仕事なので、同僚もみんなヘッドフォンかけながら音楽聞いたり、Youtubeの動画見たり、ドラマや映画を見ながら仕事している。(仕事をちゃんとしていれば何も言われない)

 

なので、Netflixでドキュメンタリーを音声・字幕共に英語にして聞きながら作業をしている。見ながらすると作業が止まるので、画面では作業をしつつ垂れ流しで聞いてる。

 

聞いてると、たまに何かアクションが起きた時とか気になることがある時は動画を巻き戻して見る。それで気になったところは一時停止してフレーズも字幕で確認する。そして作業に戻る。

 

(英語もフランス語も嫌だ!となる時がある。そんな時は日本のYoutubeを聞きながら作業をしている。たまに面白くてにやけたり、吹き出したりしてしまうから怪しい人になってると思う。)

 

フランスなのになぜ英語なの?と思うかもしれない、これもまた追って記事にするけど、毎日触れてないと使わない言語はどんどん衰えていく。

 

環境はみなさんと一緒です。

 

日本だと英語を使う環境にいないのと同じ、フランスにいたって日常では英語を使う機会はない。

 

だから意識して毎日触れるようにしている。自主的にやるしかない。

 

 

 

好きなこと、興味のある題材を選ぶ

言語習得経験がある方からよく耳にするのは、好きなこと・興味のあることを題材に取り組んだ方が良いという意見。

 

これには賛成。

 

理由は、続けることが一番大事だからです。だから自分が続けられる好きなことを選ぶべきだと思う。

 

Netflix続きでいくと、ドラマはやっぱ効率が良いのかなと思ったりする。

 

シリーズ物のドラマを見ると、

 ・シリーズだからストーリーが終わるまで他のドラマ・映画を探す必要がない

  • 同じような単語が結構な頻度で毎回出てくる=反復するから覚えやすい

 

私は海外ドラマが好きじゃない。だからどれだけ人に勧められても続かない。

好きじゃないことは続かないので、私の場合はドキュメンタリーや映画を中心に選んでいる。

 

自分が楽しめて、ストレスにならない題材を選ぶこと。

 

 

 

少し5年前の自分を振り返ろう。

 

フランスに来てすぐに見始めたDVDは全然わからなかった。

好きな映画のDVDを買って、毎日見てた。でもさっぱりわからなかった。

 

聞き取れないし、何言ってるかわからないし、観ても観ても全然だめだった。

 

本当にわかるようになるのかなこれっていう、なんかもしかして留学間違ってたかなとか来て早々に出鼻をくじかれた。

 

全く触れたことのない言語を大人になってから学ぶのってすごくしんどい。

 

だけど、これがわかるようになったらすごいな私!とか妄想を始めた。

 

だから絶対に毎日勉強しようと決めた。

  

日本にいると、特に社会人だと時間がないというのがある。

 

だから日本社会で働きながら、語学勉強するのは難しい。日常的に英語を使って仕事する職種の人以外ならなおさら。やる気があっても忙しいと心の余裕もなくなるし。

 

わかる、すごくわかる。

 

私も渡仏前に全く勉強をしなかった。その分目標達成までに時間がかかった。

 

だからこれから海外に出ようとしている方には私よりももっと早く夢や目標を達成してほしい。

 

それに向かって行動するための最低限できて当たり前のその国の言語は留学先に渡航する前、日本にいるうちから必ず少しでも良いから始めてほしい。

 

 

大事なのは継続すること。

 

語学勉強の努力は必ず自分に返ってくる。

 

やったらやった分だけ絶対に自分に返ってくる。

 

だから毎日学びたい言語に触れること。

 

30分毎日続けられれば良い、でも10分でも良い。

 

続けること、それが一番の近道。